Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'osusumedeai'@'localhost' (using password: NO) in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'osusumedeai'@'localhost' (using password: NO) in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'osusumedeai'@'localhost' (using password: NO) in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'osusumedeai'@'localhost' (using password: NO) in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'osusumedeai'@'localhost' (using password: NO) in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'osusumedeai'@'localhost' (using password: NO) in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786
お酒 | 誰かに話したくなる雑学 - Part 2

Archive for the Category ◊ お酒 ◊

Author:
• 土曜日, 5月 04th, 2013




コニャックといえば、ブランデーの代名詞になっているほどその名は高い。

ご存知、フランスはコニャック地方でできるブランデーの呼び名だが、同地はまだブランデーの生誕の地でもあります。

そもそもコニャック地方でブランデーがつくられたのは17世紀の初め、土地の外科医が実験的に蒸留して売りだしたのが最初といわれています。

しかし、ブランデーが商業的ぺースでつくられ始めたのは1622年以後のことで、普適には1630年をもってブランデー誕生の年としています。

コニャック地方とブドウの関係はきわめて古く、シーザーのガリア征服以前からすでにブドウづくりが行なわれていたということです。

そこに酒好きのローマ人がやってきて、ブドウ酒をつくる習慣を残していきました。

その後、数百年の時がたち、13世紀にはコニャック地方のブドウ酒づくりは、イギリス宮廷に輸出するまでに成長しました。

だが17世紀に入ると、生産過剰に加え輸出の伸び悩み現象があらわれ、ブドウ酒がだぶつきはじめました。

捨てるに捨てられず、処置に困った生産者たちはしかたなくブドウ酒の蒸留・・・ブランデーづくりを始めたのです。

ところがこれが大当たり。

オランダ、イギリスへの輸出も急激にふえ、畑という畑はブドウ畑に一変するといったぐあいでした。

1630年ごろ本格的に始まったこのブランダーの製造は、それから1世紀近くたった18世紀初めには、「中級農家でさえ自醸ブドウ酒を蒸留している」ほどに成長しました。

また時のフヲンス王、ルイ14世は1713年に次のような勅令を発し、ブドウ酒蒸留保護の立場を明らかにしました。

「何人たるを問わず、ブドウ酒以外のいかなる物質からもスピリット(酒精のこと)を製造することを禁ずる」

Category: お酒  | Tags:  | Comments off
Author:
• 木曜日, 5月 02nd, 2013




人間それぞれ酒の好みはまちまちです。

しかも、その好みはその時、その場のT・P・0によって微妙に違います。

こうした人による好み、時や場所における変化に微妙に応ずるのがカクテルです。

世界各国にある酒のかずかず。

それらをべースに他の酒を、あるいはシロップやビターズを加えて出来上がるカクテルの種類は、ほとんど無限といってよいほどです。

現在、この世に広く知られているカクテルだけでも、約3000種はあるといわれています。

そして最近は、これまでみたいに何と何をどれだけの割合でまぜるということより、量もぺースも全く自由に、各人の好みのカクテルを、好きなときに、好きなように飲むというのが世界的な流行です。

カクテルの世界も自由化時代というわけです。

といっても愛酒家なら、古くからあるカクテルを飲む時、場所、場合といったカクテルのT・P・0ぐらいは一応知っておいてほしいものです。

「アペタイザー・カクテル」食前に、食欲を進めるために飲む軽いカクテル。辛口にはオリーブ、甘口にはチェリーを添える。マテニー、マンハッタンなど。

「クラブ・カクテル」 正餐で、オードブルかスープがわりにすすめるカクテル。いろどりは美しく、滋養に富み、刺激がある。クロパークラブ、ローヤルクロバークラブなど。

「ビフォi・ディナー・カクテル」 食前向きの中辛口のカクテル。マテニー・ミディアム、マンハッタン・ミディアムなど。

「アフター・ディナー・カクテル」 食後向きの甘口カクテル。アレキサンダーなど。

「サバーカクテル」 晩餐向きのカクテル。真夜中のカクテルともいう。超辛口。アブサン・カクテルなど。

「ナイトキャップ・カクテル」 ぐっすり眠るために、寝る前に飲む。

「シャンパン・カクテル」 お祝いの宴会用。直接グラスの中で調合する。

Category: お酒  | Tags:  | Comments off
Author:
• 水曜日, 5月 01st, 2013




しぼしば耳にすることばに「チャンポン悪酔い説」があります。

ウイスキー、ビール、日本酒などをチャンポンに飲むと、悪酔いするという説だが、これは全く何の根拠もない俗説です。

実際はただアルコール度の違ういろいろな種類の酒を飲むと、つい量がふえてしまうということにほかならない。

もしチャンポンが悪酔いの原因だとすると、愛酒家たちはすべて悪酔いしていることになります。

というのはウイスキー、ブランデーなどは、それぞれ製造年度の異なる、原酒をブレンドした一種のチャンポン酒なのですから。

また、もしチャンポンすることが有害であるというのなら、各種の酒をミックスしてつくるカクテルなどは、最たる「悪酔い酒」ということになってしまいます。

では一体、悪酔いの正体とは何なのか・・・

体内に入ったアルコールは、まず酸化してアセトアルデヒドなどを生じ、ついでこれが炭酸ガスと水に分解されます。

このアセトアルデヒドこそ「悪酔いを起こす張本人だ」といわれています。

一方、悪酔いしないように、これらをどんどん分解するのが肝臓の働きです。

だから、酒を飲むときは肝臓の働きを助けるためにも、また栄養的見地からみても、酒のサカナとして肉類、たまご、魚などのタンパク質を十分とる必要があります。

次に、ほどよい酔い心地とは・・・

これは飲む人の酒歴や体調などによって異なるが、ふつう適当な酔い心地を楽しむには、酒の血中濃度(血液中のアルコール度)を0.1パーセント前後にしておくことだといわれています。

ということは、一般的にいって、1時間にウイスキーならシングルで3~4杯、ビールだと大びん1本半、日本酒なら360cc(2合)程度を飲み、あとはそれぞれの肝臓のアルコール分解能力と相談してというのが、まずは無難な飲み方です。

いずれにせよ、酒を飲む上で最も大切なのは「自分の酒量を知って、自分のペースで飲む」ということなのです。

Category: お酒  | Tags:  | Comments off