Archive for the Category ◊ 交通 ◊

Author:
• 土曜日, 4月 20th, 2013




地域や駅名にも難解難読のものは多いです。

JRの駅名から、こうしたクイズばりの珍駅名を選び出してみたが、ひとつかっこ内をかくして読んでみてください。

長都(おさつ)室蘭本線

美利河(びりか)瀬棚線

新冠(にいかっぷ)日商本線

十弗(とおふつ)根窒本線

大楽毛(おたのしけ)〃

標茶(しべちゃ)釧網本線

北一己(きたたいちゃん)留繭本線

敏音知(びんねしり)天北線

和(やわら)札沼線

晩生内(おそきない)〃

咲来(さっくる)宗谷本線

音威子府(おといねっぶ)”

朱鞠内(しゅまりない)深名線

北母子里(きたもしり)〃

北見枝幸(きたみえさし)興浜北線

妹背牛(もせうし)函館本線

倶知安(くっちゃん〉〃

掛澗(かかりま)〃

階上(はしかみ)八戸線

有家(うげ)〃

風合瀬(かそせ)五能線

撫牛子(ないじょうし)〃

櫨作(へなし)〃

及位(のぞき)奥羽本線

置賜(おいたま)〃

吹浦(ふくら)羽越本線

余日(あまるめ)〃

寒河江(さがえ)左沢線

吉里吉里(きりきり)釜石線

粟生津(あおうつ)越後線

五十公野(いじみの)赤谷線

沢入(そおり)足尾線

大甕(おおみか)常磐線

小鳥谷(こずや)東北本線

文挾(ふばさみ)日光線

酒々井(しすい)成田線

動橋(いぶりぱし〉北陸本線

膳所(ぜぜ)東海道本線

有年(うね)山陽本線

英賀保(あがほ)〃

驚巣(うぐす)飯田線

為栗(してぐり)〃

大嵐(おおぞれ)〃

柘植(つげ)関西本線

冷水浦(しみずうら〉紀勢本線

芳養(はや)〃

朝来(あっそ)〃

周参見(すさみ)〃

新鹿(あたしか)〃

帯解(おびとけ)桜井線

京終(きょうばて)〃

櫟本(いちのもと)〃

祝園(ほうその)片町線

放出(はなてん)〃

国包(くにかね)三木線

八鹿(ようか)山陰塞線

御来屋(みくりや)〃

栂屋(いや)〃

五十猛(いそたけ)〃

特牛(こっとい)〃

寒河(そうご)赤穂線

日生(ひなせ)〃

美袋(みなぎ)伯備線

小奴可(おぬか)芸備線

万能倉(まなぐら)福塩線

厳木(きゅうらぎ)唐津線

行縢(むかばき)日ノ影線

木場茶屋(こばんちゃや)鹿児島本線

小歩危(こぼけ)土讃本線

彼杵(そのぎ)大村線

光岡(てるおか)久大本線

香春(かわら)添田線

糒(ほしい)伊田線

麻植塚(おえづか)徳島本線

Category: 交通  | Tags:  | Comments off
Author:
• 水曜日, 4月 10th, 2013




わが日本の誇る東海道新幹線のレールは広軌じゃない、などといったら、JRさんが目をむくかも知れないが、これまでの旧線のレールよりも広いからといって、必ずしも広軌でございというわけではないです。

では、広軌・狭軌はどこでわかるかというと、もともと二本軌条(レール)の、いわゆる双軌鉄道は、広軌・標準軌。狭軌と三つに分類されており、標準軌の軌間(つまりレールの間)は1m43cm5mmということになっています。

これより広いのが広軌で、狭いのが狭軌になります。

わが新幹線は、残念ながらピタリ標準軌ということになって、国際的にはやっぱり広軌じゃないというわけです。

Category: 交通  | Tags:  | Comments off
Author:
• 水曜日, 4月 10th, 2013




山手線(やまのて線)のように、同じところをグルグル回っている線でも、起点・終点はちゃんとあります。

もっとも、山手線の楊合、これが二種類あって、

①起点が池袋で終点が赤羽のもの。
②起点が田端で(池袋経由)終点が品川のもの。

ふつう池袋・赤羽間は山手線でなく、赤羽線といっています。

ところがこの赤羽線というのは、「線路名称」ではなく、電車運行上便宜的につけた名称で、線路名称からいうとあくまで山手線。

そして、赤羽・田端間は、線路名称としては東北本線です。

ところが一方、東京をはさんで田端・品川間の線路名称はどうなっているか・・・

田端・東京・品川間のうち、田端・東京が東北本線、東京・品川が東海道本線になります。

どうだろう、点呼の際、運転士クンが酔っ払っているかどうか確認する方法として、これを一度いわせてみたら、というのもひとつの手かもしれません。

Category: 交通  | Tags:  | Comments off