Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'osusumedeai'@'localhost' (using password: NO) in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'osusumedeai'@'localhost' (using password: NO) in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'osusumedeai'@'localhost' (using password: NO) in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'osusumedeai'@'localhost' (using password: NO) in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'osusumedeai'@'localhost' (using password: NO) in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: Access denied for user 'osusumedeai'@'localhost' (using password: NO) in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786

Warning: mysql_real_escape_string() [function.mysql-real-escape-string]: A link to the server could not be established in /var/www/home/osusumedeai/public_html/zatugaku/wp-content/plugins/statpress-reloaded/statpress.php on line 1786
アルコール | 誰かに話したくなる雑学

Tag-Archive for ◊ アルコール ◊

Author:
• 金曜日, 5月 10th, 2013




ジャック・ダニエルといえば、パーポン・ウイズキーのはずだが、びんにはテネシー・ウイスキーと明示してあるのはなぜか・・・

バーボンの歴史は比較的浅くて、1789年アメリカ・ケンタッキー州バーボン群に住むバプテスト派の牧師、エリア・クレーグ氏が初めてつくりたといわれています。

バーボンの名も、その地名から生まれました。

その定義は「原料の51パーセント以上のとうもろこしを発酵させたもろみから、160プルーフ(酒の強度を示す単位)を超えないように蒸留ざれ、焦がした新しい樽に貯蔵したウイスキー」となっています。

ところで、同じアメリカ・テネシi州で、バーポンと同様とうもろこしを使ってつくられるウイスキーがあります。

ただこのつくり方の特微は、まず木炭の詰まった樽に蒸留したばかりのウイスキーを入れ、ろ過する。

そしてその後で、貯蔵用の樽であらためて本格的に熟成させる。

この過程を経て、はじめてチャコール・メローといわれる独特の味と香りが生まれるわけです。

これをバーポンと区別し、わざわざテネシー・ウイスキ1と呼んでいます。

そのテネシー・ウイスキーの代表格が、ジャック・ダニエルです。

ジャック・ダニエルの絶妙、円熟の味を楽しむ時は、一滴一滴すする(sip)ようにして飲むという意昧で、シッピング・ウイスキーともいわれています。

テネシー高地産の砂糖かえでの木炭を詰めた樽に、燕留まもないウイスキーを入れてろ過し、これをホワイトオークの樽にうつして、あらためて本絡的に眠らせ、熟成さます。

Category: お酒  | Tags:  | Comments off
Author:
• 火曜日, 5月 07th, 2013




ブランデーには、はじめに酒庫に入って、最後に庫出しされるまでの年数によって、厳然たる階級序列があります。

むろん、古ければ古いほど格があがる完全年功序列です。

さて、その階級章は、V、S、0、Pの組合わせや、星型を使ってびんのラペルに表示されます。

星は数が多くなるほど長く貯蔵されたことをあらわし、五つ星より古いものは、V・O、V・S・O、V・S・0・P、X・0などで衷示されます。

記号の意味は、V=Very(非常に)、S=Superior(極上)、O=old(古い)、P=Pale(年数がたって自然の色が出た状熊)、F=Fine(良質)、X=Extra(特別)となります。

その大まかな基準をいえぱ、V・Oが12~15年、V・S・Oで15~20年、V・S・0・Pで25年~30年年、X・0で40~45年貯蔵したブランデーに使われることになっています。

さらに、その上にはナポレオン、エキストラなどがあるが、ナポレオンは、会社によって65年から100年を越えるものに、またエキストラは「特別の」という本来の意味で用いられることが多く、ふつう七十年以上のブランデーにつけられます。

兵隊の位でいえば、さしずめ大将、元帥クラスに当たるわけです。

一方、星のほうは、星ひとつで3~4年、二星で5~6年、三星で7~10年となっています。

Category: お酒  | Tags:  | Comments off
Author:
• 土曜日, 5月 04th, 2013




コニャックといえば、ブランデーの代名詞になっているほどその名は高い。

ご存知、フランスはコニャック地方でできるブランデーの呼び名だが、同地はまだブランデーの生誕の地でもあります。

そもそもコニャック地方でブランデーがつくられたのは17世紀の初め、土地の外科医が実験的に蒸留して売りだしたのが最初といわれています。

しかし、ブランデーが商業的ぺースでつくられ始めたのは1622年以後のことで、普適には1630年をもってブランデー誕生の年としています。

コニャック地方とブドウの関係はきわめて古く、シーザーのガリア征服以前からすでにブドウづくりが行なわれていたということです。

そこに酒好きのローマ人がやってきて、ブドウ酒をつくる習慣を残していきました。

その後、数百年の時がたち、13世紀にはコニャック地方のブドウ酒づくりは、イギリス宮廷に輸出するまでに成長しました。

だが17世紀に入ると、生産過剰に加え輸出の伸び悩み現象があらわれ、ブドウ酒がだぶつきはじめました。

捨てるに捨てられず、処置に困った生産者たちはしかたなくブドウ酒の蒸留・・・ブランデーづくりを始めたのです。

ところがこれが大当たり。

オランダ、イギリスへの輸出も急激にふえ、畑という畑はブドウ畑に一変するといったぐあいでした。

1630年ごろ本格的に始まったこのブランダーの製造は、それから1世紀近くたった18世紀初めには、「中級農家でさえ自醸ブドウ酒を蒸留している」ほどに成長しました。

また時のフヲンス王、ルイ14世は1713年に次のような勅令を発し、ブドウ酒蒸留保護の立場を明らかにしました。

「何人たるを問わず、ブドウ酒以外のいかなる物質からもスピリット(酒精のこと)を製造することを禁ずる」

Category: お酒  | Tags:  | Comments off